着物を売る時の注意点



着物を売る時、リサイクルショップや古着屋は避ける

着物を売る方法は、大きく3つに分けることができます。

・自分で着物を持って行く、店舗での買取
・宅配で発送する、宅配買取
・自宅で買い取ってもらう、出張買取

基本的な買取方法は査定をしてもらって買取ってもらうというように、洋服や本などと同じになりますがちょっと事情が違ってきます。

それは、着物の買取をしているお店が少ないということ、同じ着物でもお店によって買取をしている所としていない所があるということです。

古着屋やリサイクルショップでは、あまり需要がないということで一般的に買取をしてくれません。

着物の知識がある人がいないことや真剣に取り扱ってない場合が多いからです。

なので、買取価格が低くなりがちです。

着物の知識がないスタッフが査定をするわけですから、価値のある着物でも安い買取価格になってしまうことも。

このように、着物の持ち込みをして売ることができないケースが多かったり、二束三文で買取になるケースもあるので、リサイクルショップや古着屋は避けるようにしましょう。

着物を売るなら着物の買取を専門にしている業者を選ぶ

着物を売るなら着物の買取を専門にしている優良業者にお願いするようにしましょう。

ですが、着物の買取専門店はたくさんあるのでどこにしたらいいのか迷ってしまいますよね。

インターネットにホームページがあったり広告を出しているお店の場合は、実際に利用した人の評価や口コミなどを参考にしましょう。

その中で、「ここがいいな」という業者を何件かピックアップしてください。

優良な業者ですと、質問や疑問に思っていることに対して丁寧に対応してくれます。

買取金額だけではなく、着物の状態や今の価値をしっかりと査定してくれます。

質問したことに対して納得のいく回答、着物の知識がまったくない人にもわかりやすく伝えてくれるという業者が、優良業者と言えるでしょう。

買取で重要なのは、なんといっても買取価格ですよね。

着物は、安くて数千円から高いもので何十万までという買取価格の幅がとても広くなっています。

注意したいのは、悪徳業者によって相場より低い買取価格であったり、着物の価値に見合っていない買取価格で取引となり、結果的に非常に損をしてしまうことです。

せっかく売るのですから、ちょっとでも高い金額で取引したいですよね。

なので、信頼できる業者を探したいですね。

信頼できる着物買取業者を見つけるには?

買取価格を比較・確認するために、いくつかの業者へ見積りをお願いするのも必要かもしれません。

買取キャンセルや出張買取の場合、手数料が無料のお店を選びましょう。

手数料がかかるお店も実際にあるので、ホームページや電話などで確認するのを忘れずに!

着物は、プロではないと鑑定が難しいです。

あまり着ていなかったから新品と同じと思っていた着物でも、プロに査定をお願いするとシミや変色が見つかったなんてこともあります。

なので、着物買取専門店では着物を高く買い取ってもらえることが期待できるのです。