【高額査定】おすすめの着物買取専門店を徹底比較! > 着物高額買取のポイント > 着物を高く売るために知っておきたいポイント

着物を高く売るために知っておきたいポイント



着物を高く売るためのポイント

何年も着ていないタンスに眠っている着物。洋服と同じで何年も着ていなかったら、今後も袖を通すことがないと思ってもよいでしょう。

着物は、保管しておくのも手入れをするのも大変で、処分するにも困っているという人、少なくないと思います。

大切にしていた着物なので、できるだけ高く買い取ってもらいたいですよね。

基本的に高価買取をすることができる着物とは、保存状態が良い・大きめサイズ・上質な生地・有名作家の作品・ブランド品などになり、これらの条件が1つでも多いと買取価格が高くなります。

1・着物専門の買取店で売る

古着屋やリサイクルショップでは着物の買取をしている所もありますが、買取価格は二束三文になる場合が多いです。

そのようなお店では、基本的には着物の買取に力を入れているわけではないからです。

着物を査定するには、専門的な知識が必要です。

着物を専門に取り扱っている買取店では、着物の知識が豊富なプロが査定してくれるので、納得のいく価格で売ることができるのです。

2・宅配買取や訪問買取専門店で売る

店舗がある買取店と、人件費などのコストがかからないという違いがあります。

人件費などが浮いた分を買取価格に振り分けているので、平均的な買取価格より高くなっているケースが多いです。

3・数点まとめて売る

宅配買取店などでは、まとめて売ると買取価格が数%アップするキャンペーンなどを行っている時があります。

何点以上で数%アップなどを実施しているので、このようなキャンペーンを利用して売るのも良いですね。

4・キレイな状態で売る

着物を査定してもらう前に、着物がどのような状態になっているチェックしましょう。

新品やしつけがついた着物など、着た回数が少ないほど買取価格が高くなります。

買取価格が下がってしまうのは、シミ・色落ち・汚れ・虫食い・カビなどになります。

保管に気を付けているつもりでも、何年も経つと劣化してきてしまうため、見た目はキレイでも裏地や金銀、箔などが変色していることがあります。

自然とシミや色が変わってしまったりするので、着る機会がない着物は経年劣化する前に売るという選択をするのをオススメします。

売りたいと思っている着物の買取価格を少しでも高くしたいなら、買取時の印象をよくすることも大切です。

誰もが買いたいと思える状態の着物が、買取価格が高くなりやすいです。